ダッチオーブンを使ってみよう

ダッチオーブンを使ってみよう

鋳鉄製の鍋のことをダッチオーブンといいますが、今はアルミ製のものも発売されています。
主にアウトドアシーンでの調理に使用されますが、メリットや魅力は色々とあります。

まず、ダッチオーブンが1個あるだけで、他の鍋やフライパンといったものが一切不要になります。
ダッチオーブン一つだけで焼く、炒める、蒸す、煮る、茹でる、挙げるといった調理方法をカバーすることができるからです。
特にキャンプではいかに荷物を少なくするかがポイントになりますので、調理器具を減らすことにも役立ちます。

それから、ダッチオーブンの魅力は料理が美味しく仕上がるという点にもあります。
単純に外で食べるから味が良くなるというわけではなく、鍋に厚みがあるため温度が安定し、食べ物の芯まで火がよく通るのです。

それだけでなく、蓋をして加熱すると食べ物から水分が蒸発し、内部の隙間が埋まります。
そしてダッチオーブンの重量のある蓋が鍋の内部の圧力を上昇させるのですが、これによって旨味が閉じ込められ、食材の味が良くなるのです。

また、ダッチオーブンは鍋の中だけでなく、外側も調理に使用することが可能です。
中で煮込み料理を作っている間に、蓋の上で野菜や肉を焼くなどすることができて便利なのです。

なお、鋳鉄製とアルミ製のものがあると冒頭で記しましたが、鋳鉄製はアルミ製より保温性に優れているのが特徴です。

一方、アルミ製は保温性能では鋳鉄製に劣るものの、鋳鉄製のようにワックスや鉄のニオイを購入後に落とす作業が要らず、サビ防止のための面倒なメンテナンスも必要ありません。

ダッチオーブンを使ってみよう 関連ページ

キャンプ場でミニセグウェイを楽しもう
キャンプ場に持っていって楽しいのがミニセグウェイ(セルフバランススクーター)です。 聞いたことがない方もおられ […]
アウトドアクッキングの魅力
アウトドアクッキングとは、野外料理のことをいいます。キャンプなどで行う調理のことであり、バーベキューもこれに含 […]