キャンプ用品「シュラフ」の種類と選び方

キャンプ用品「シュラフ」の種類と選び方

デイキャンプの場合は必要ありませんが、宿泊を予定しているのであればシュラフ(寝袋)は必需品です。
このシュラフには複数の種類がありますので、ここでは選び方を解説します。

まず、シュラフは形により種類分けがされています。
封筒型といって名前の通り封筒のような長方形の形状をしており、手足が動かしやすいのがメリットといえるでしょう。

この他、マミー型と呼ばれるシュラフも販売されています。
封筒型と共通していて寝袋なので縦型のデザインになっていますが、丸みを帯びており、足先へと向かって細くなっていく形状をしています。
頭部まですっぽりと被ることが可能で温かいのですが、中のスペースに余裕がないので体を動かしにくく、窮屈な感じがすることがあるでしょう。

また、シュラフには最低使用温度がありますので、購入前には確認すると良いでしょう。
夏場はある程度高めのもので構いませんが、夜冷え込む時期に関しては、最低使用温度が低いものでないと寒さを余計に感じてしまうことでしょう。

なお、最低使用温度は表示されている気温までの使用に耐え得ることを意味していますので、覚えておくと商品を選ぶ際に迷わなくなるはずです。

その他、シュラフを購入する際には素材にも目を向けたいところです。
軽くて保温性能に優れるダウンか、機能ではダウンに劣るものの、リーズナブルで洗濯機での丸洗いが可能な化繊にするか決めましょう。

このようにシュラフには色々なものがありますが、予算と相談しながら気に入ったものを購入すると良いでしょう。

 

キャンプ用品「シュラフ」の種類と選び方 関連ページ

キャンプ用品「バーナー」の種類と選び方
バーナーは屋外用のコンロのことをいい、キャンプなどアウトドアのシーンで利用されます。 キャンプへと出掛けて料理 […]
キャンプ用品「タープ」の種類と選び方
キャンプをするために用意したいものとして、タープを挙げることができます。 このタープ、様々な種類があり選び方が […]
キャンプ用品「テント」の種類と選び方
キャンプをするにあたり、特に宿泊する場合にはテントがなくては始まりません。 しかし、一口にテントといっても種類 […]