キャンプ用品「タープ」の種類と選び方

キャンプ用品「タープ」の種類と選び方

キャンプをするために用意したいものとして、タープを挙げることができます。
このタープ、様々な種類があり選び方が分からないという人もいるのではないでしょうか。

まず、必ずしもタープが必要かというと、そうではありません。
タープは雨や日差し、虫を除けるために使用したり、荷物を置くスペースを確保したりするのが使用目的です。

そのため、必要性を感じる人は購入したほうがいいということになります。

キャンプ初心者だという人におすすめしたいのは、スクリーンタープと呼ばれる種類の商品です。
ドーム型の形状で、設営すると周りが網で囲まれた状態になります。
ある程度の風雨を凌ぐことが可能ですし、周りが網で囲まれているため虫の侵入防止にも効果的です。

タープに必要な機能性を備えていますし、他の種類のタープと比較すると設営が簡単なことも初心者に向いているといえる理由の一つです。
テントと一緒に使用可能な商品も多いため、セットで購入するのも良いでしょう。

この他、特に車で乗り入れることが可能なオートキャンプ場に行く場合に適しているものがあり、これをカーサイドタープといいます。
カーサイドタープは車に直接取り付けることで、テントのようなスペースを確保することができるのが特徴です。

車の横に屋根のある空間ができますので、そこに椅子やテーブルを置いて食事を楽しんだり、釣りをしたりすることが可能です。
車に積み込みやすいコンパクトサイズの商品が多く、設営にも手間がかかりませんので、手軽にキャンプを楽しみたい人にはおすすめです。

キャンプ用品「タープ」の種類と選び方 関連ページ

キャンプ用品「バーナー」の種類と選び方
バーナーは屋外用のコンロのことをいい、キャンプなどアウトドアのシーンで利用されます。 キャンプへと出掛けて料理 […]
キャンプ用品「シュラフ」の種類と選び方
デイキャンプの場合は必要ありませんが、宿泊を予定しているのであればシュラフ(寝袋)は必需品です。 このシュラフ […]
キャンプ用品「テント」の種類と選び方
キャンプをするにあたり、特に宿泊する場合にはテントがなくては始まりません。 しかし、一口にテントといっても種類 […]